★わんこ石鹸ノート★

まず最初に私が作るわんこ石鹸が、どのような石けんなのかを簡単にお伝えします。
当店で販売するわんこ石鹸は、里見千佳先生の「犬の手作りせっけん通信講座」で約一年かけ学びカリキュラムを修了した私が愛犬のために作り始めた愛情いっぱいの石鹸です。
通信講座では石鹸の歴史から犬の皮膚・被毛について。ペットシャンプーの実情から環境まで約112ページのテキストで学びました。
テキストだけでなく課題の石鹸を作り先生へ送り、先生の愛犬でシャンプーして頂き画像付きで評価してくださいます。
石鹸完成まで最低でも一ヶ月かかりますから、なかなか根気のいる通信講座でした。
そのためか受講者は確実に増えたものの開設3年目の時点で私が修了第1号となったそうです。
私は石鹸作りが好きで愛犬にとって快適な石鹸が作れるのですから、毎回楽しくできていましたが修了第1号は、ちょっと誇らしく感じました(^^)

この★わんこ石鹸ノート★では、愛犬が少しでも快適にすごせる一助になることをノートしていきますのでお役立て下さい。


♥ワンコにとって快適なシャンプーって?


貴方の愛犬は、どんなモノで洗ってもらいたいと思っているでしょうか? ワンコにとって大切な条件を考えてみましょう。

●人間の表皮の35分の1である薄くてデリケートなワンコの皮膚に刺激が少ないモノ

●キューティクルが薄いので乾燥しがちな被毛や抵抗力が弱く過敏な皮膚の潤いが維持できるモノ 

●ワンコのアポクリン汗腺の成分は、たんぱく質や脂肪酸。余分な皮脂や老廃物をしっかりと洗浄できるモノ

●細胞を破壊するような性質がなく、体に安全で自然界にも優しいモノ

●犬種や肌質・毛質・ライフスタイルに合ったモノ

そして、たっぷりの泡で優しく洗ってあげている時のスキンシップと会話や笑顔。この時間が最高に幸せですよね。
お風呂が苦手なワンちゃんには、天然精油のアロマ効果や泡切れの良さが特徴の石鹸で洗うことで短時間で終えられたりなどの良さもあります。


 


 



♥ペットシャンプーの安全性を考えてみました。



 

市販の犬用のシャンプー・リンスは雑貨品です。
薬事法も家庭用品表示法も適用されません。

だから成分表示の義務もありません。


成分表示が書かれている製品も、もちろんありますが
全成分表示する義務が無いため 有効成分だけ書かれていたり

正確な表示では無い場合があるのも現実です。

 

何をもって『ペット用』としているのかも分かりません。

 

 

2008年1月に我が家の家族の一員になったボストンテリアのaz

 

小さな小さな愛する我が子を初めて洗うために

百貨店のペットコーナーでシャンプーを探しました。

 

弱酸性やリンスインシャンプーや白毛専用とか書かれていますが・・・

そもそも弱酸性のシャンプーが犬にとって良いの?

 

白毛専用の為に何が使われてるの?


疑問だらけで、結局なにも買わずに帰りました。

 

 

すでに自分の石鹸を作っていたので

ほぼ自分用の石鹸と同じオリーブオイルがメインで

スピルリナパウダーを混ぜ込んだレシピで初めてのわんこ石けんを作りました。


それから、もう8年以上愛犬は、わんこ石けんで安心して洗ってあげています。

 


通信講座でしっかり学んだお陰で弱酸性シャンプーは

合成界面活性剤による中性洗浄剤にクエン酸などで

ペーハー調整してつくられること。

被毛を白くする成分としてよく使われているのは「蛍光増白剤」であること。。。

など最初に疑問だったことも知ることが出来ました。

 

 

すべてのペット用製品が問題だとは思っていません。

ただ、宣伝文句を信じ、限られた成分情報から

選ばなければいけないリスクを感じています。

 

 

治療目的の動物病院で処方されるシャンプーを使われることもあると思います。

症状にあった有効成分が入ったシャンプーであることは間違いなく

症状が改善されたら飼い主はもちろんワンコも嬉しいですよね。

 

「石けん」は医薬品でも医薬部外品でもありません。

症状を診断して販売すると獣医師法に抵触します。

 

 

ただ、自分自身で吟味し納得した材料を使って
作れるのは私にとって何より安心なことです。


●ワンコの体に必要ないものを入れずに作ることができる。

 

●香り、色、自然素材、アロマ、メディカルハーブなど学びながら

取り入れて作ることができる のも「手作り石けん」の醍醐味だと思います。

どうぞ 飼い主様が良く考えて選んであげてください。 

わんこは自分の身体に直接つかうものを
自分で選ぶことが出来ないのですから。


♥愛犬愛猫の食器は何で洗っていますか?



みなさん愛犬愛猫ちゃんの食器は何で洗っているのかな?と、ふと 考えました。

食器を直接舐めるので、すすぎが十分じゃなかった時に
洗剤に化学物質が使われていたら心配ですよね。

猫ちゃんは分からないのですが、ワンちゃんの場合は
特有の粘りのある唾液が付くため、食器がヌルヌルすることがあります。

その汚れを落とすのが難しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで、基本的に生体への悪影響がない石鹸で食器も
洗ってあげてはいかがでしょう。

2016年9月1日から「Dish soap」として販売開始しました。

シンクにそのまま置けるようにカップ入りです。


◆◇◆当店のわんこ石けんについて◆◇◆


ここには私が作るわんこ石鹸について具体的に書きますが、次のことを了解の上お読みください。

犬用のシャンプーは「雑貨」ですから薬事法も家庭用品品質表示法も適用されません。成分表示の義務がありません。したがって家庭で石鹸を作り犬用として販売することは事実上違法ではありませんが、効果・効能を示唆する表現をすると薬事法に。症状を判断して販売すると獣医師法に抵触します。

これを踏まえて下記に書いた効能・効用は使用した素材の特徴を書いたもので石鹸の効能・効用ではありませんので宜しくお願いいたします。

わんこ石鹸を作る時は まずカルテを作ります。

被毛のタイプ・皮膚の状態はもちろんのこと、年齢・性格・体質・ライフスタイル・家族になった経緯なども参考にします。

当店で定番である、【わんこ石けん(ショートコート)」は、主にボストンテリアなどのショートコートのワンちゃんに合わせて作っています。

レシピを組み立てる時、様々なアプローチがありますが、一番重要なのは被毛のタイプと皮膚コンデションですよね。それに年齢でしょうか。

ショップでは、1匹1匹のワンちゃんに合わせて作ることは出来ませんので『わんこ石けん(ショートコート』は、こんな感じで考えて作ったんだな~と読んでいただけたら嬉しいです。

①高い保湿力と肌の炎症を和らげる働きがあるオレイン酸が豊富(約66%)なアボカドオイルをメインに使い、人間の3~5分の一ほどの薄いデリケートな表皮やキューティクルが1~2層しかない被毛の乾燥や傷みやすさに優しいオイル構成にしています。

②配合してるクレイは、微粒子が汚れや老廃物を吸着しミネラル類を補給するため。

③精油はリラックスしてシャンプータイムを過ごしてもらいたいので緊張緩和作用があるラベンダーを使うことが多いです。また、抗炎作用や細胞更新作用などもある万能精油ですね。禁忌なし


そして、

ロングコートのワンちゃん向けにリクエストをいただきましたので

2016年11月から もう1種類 販売開始いたしました。

ロングコートのワンちゃん用にレシピを組み立てた《わんこ石けん(ロングコート)》は、

①オリーブオイルにネトルを漬け込み抽出したネトルinfオイルをメインに使いました。ネトルは抗炎症・抗アレルギー、育毛作用があるそうです。

②長い毛は乾燥しやすく絡まりやすいため、保湿と被毛を柔らかくしなやかにする蜂蜜を配合しました。

③精油はゼラニウム(園芸種とは全く違うものです)を使用。神経緩和作用があり体液が滞留するのを防ぎ皮膚分泌調整作用や穏やかな高揚作用があります。禁忌なし。


色々と書きましたが、

ワンちゃんの皮膚や被毛に負担をかけずにワンちゃんの持つ自然治癒力や生活や生き方の質が高まる一助になりたいと思いながら 心を込めて作っています♡

                                                 


最後にお知らせです。

2016年11月から「わんこ石けん(アボカド&クレイ)」は【わんこ石けん(ショートコート)】と名称を変更いたします。

そして、【わんこ石けん(ロングコート)】が新しく仲間入りしますのでよろしくお願いします。※メインオイルの種類が変わる場合があります。  (2016/11/21記)(2017・2・1追記)









 

 

 

 

     

 

 



カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

手作り石けんについて

miichiで販売中の手作り石けんは「雑貨」になります。
手作りの見た目や色合いを楽しみ、素材や精油の香りを楽しむアロマ用雑貨品としてご使用くださいませ。
そのため、石けんの効能と間違えて捉えられるような記載はしませんのでご了承くださいませ。
    

LINK (お勧めSHOP & BLOG)

仲良くさせていただいているSHOPさん&オススメBLOG。
素敵なSHOP & BLOGへ飛んでみてください♪